インプラント治療 土屋歯科クリニック&worksが選ばれる理由

治療後も最高のメインテナンス

審美的側面と機能的側面の両立する為に

ケアルームイメージ

歯科衛生士は、歯科疾患の予防及び口腔衛生の向上を図る(歯科衛生士法第1条)ことを目的として、人々の歯・口腔の健康づくりをサポートする国家資格の専門職です。
現在の歯科医療において、治療するだけでなく、予防の為の歯科治療が大変重要になってきています。
歯科疾患の予防から治療にわたる全般的な歯科補助まで、行うのが歯科衛生士で、歯科医療発展の為にも、歯科技工士と共に無くてはならない存在です。
土屋歯科クリニック&works 歯科衛生士 土屋和子は、各地での講演・セミナーをはじめ歯科衛生士としての32年間の臨床経験と25年間のセミナー講師としての経験を活かし、歯科医師との連携の元、患者様の最高の笑顔、口腔内の健康の維持・予防処置、デンタルIQ向上の為、日々治療に励んでおります。

インプラント治療における歯科医師と歯科衛生士の連携

土屋歯科クリニック&worksの歯科診療は、歯科医師を中心とした「チーム医療」として行われています。その中で、歯科衛生士は歯科医師の診療を補助するとともに、歯科医師の指示を受けて歯科治療の一部を担当するなど、歯科医師との協働で患者様の診療にあたります。歯科診療補助の範囲は多岐にわたり、歯科診療を円滑に行うために大切な役割を果たしています。また、歯科医師と患者さんとのコミュニケ−ションに配慮し、信頼関係にもとづく心優しい歯科医療を行うためにも、歯科衛生士の役割は大変大きいのです。